top of page

press to zoom

press to zoom
IMG_0107
IMG_0107

press to zoom

press to zoom
1/13

​高次脳機能障害とともに

●会員の皆さまへ(令和5年度の活動予定と活動場所について)

 令和5年度のノーサイド年間活動予定(案)が決まりました.

 こちらからご確認ください. 

​2023/01/31更新)

​●会員の皆さまへ(活動予定)
※令和4年度前期は、感染症の状況により集いを中止しておりましたが、感染症対策を実施しながら徐々に集いの場を再開しております。なお、参加にあたっては、検温やマスクの着用、手指消毒にご協力をお願いします。
最新の情報はノーサイドのブログもご覧ください。
http://npo-noside.jugem.jp/
≪会員の皆さまへ:直近の予定等

・2月12日(日) 午後1:30~3:30【スプラウト倶楽部】(場所:群馬県こころの健康センター)

 

・2月26日(日) 午後1:30~3:30【会員向け勉強会】(場所:群馬県庁 昭和庁舎 3階35会議室)

・3月12日(日) 午後1:30~3:30【スプラウト倶楽部】(場所:群馬県こころの健康センター)

・3月26日(日) 午後2:00~(13:30~受付)【お楽しみ会

​        お楽しみ会の詳細はこちらをご覧ください(場所:群馬県社会福祉総合センター ホール)

​2023/01/13更新)

≪第13回ぐんま高次脳機能障害リハビリテーション講習会開催のお知らせ≫

 2022年12月18日(木)(オンデマンド配信は2023年1月7日(土)~15日(日))に第13回ぐんま高次脳機能障害リハビリテーション講習会を開催いたします。詳細はこちらをご参照ください。

 今回のテーマは「高次脳機能障害との向き合い方」です。是非とも、皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

  ​2022/10/02更新)

logo5.png
●≪ご寄付のお礼≫

 ノーサイドは現在、令和3年度「つかいみちを選べる赤い羽根募金」にチャレンジしました。

 この度は、皆様からの温かいご支援を頂きまして、ありがとうございました。

 ​2022/4/6更新)

●ポスターのダウンロードについて

NPO法人ノーサイド「上毛新聞厚生福祉事業団(愛の募金)」の助成を頂き、右の様なポスターを作成しました。このホームページからもダウンロード可能です。

裏面は高次脳機能障害の症状チェックリストにもなっておりますので、ぜひともご活用ください。

​必要な方は こちら からダウンロードしてください。

●令和3年度保健事業等功労者知事表彰(ご報告)

NPO法人ノーサイドが令和3年度保健事業等功労者知事表彰「精神保健福祉部門」を頂きました。

https://www.pref.gunma.jp/houdou/cu02_00004.html

ここまで我々の活動にお力添えいただきました全ての方々へ感謝申し上げます。

​これからも群馬県内の高次脳機能障害に関する様々な活動を通し、県民の方々の保健福祉向上に微力ながらお役に立てるよう努力してまいります。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

精神保健福祉_県知事 功労賞_edited.jpg

NPO法人ノーサイド設立趣旨

   近年の救急医療の進歩に伴って、脳が損傷される怪我や病気を負っても救命率が上がったことは喜ばしい事です。しかし、その後に残る高次脳機能障害はあまり知られていないことが多く、そのリハビリテーションや支援体制は十分に整備されているとは言えない状況です。その様な中で、当事者や家族は、適切な情報を得る事も出来ず、退院後の通所場所もままならない状況がありました。また、医療現場の専門スタッフさえも情報を得る機会が少ない状況がありました。

 このような状況の下、私たちは高次脳機能障害について県民に対し啓発活動を行い、当事者が適切な医療・リハビリ・福祉サービスを受ける事ができ、当事者が望む、生きがいのある生活を送ることが出来る社会の実現に向け、また当事者を支える家族も同様に適切な支援を受けながら生活継続できるための社会実現に向け、NPO法人ノーサイドを設立しました。私達は、障害種別・障害の有無に関わらず、生きがいのある人生を自ら選び送ることができる社会を目指し、群馬県内の高次脳機能障害に関する当事者・家族・支援者の会として活動していきます。

会の概要についてご紹介します。

高次脳機能障害の各症状に

ついて簡単にご紹介します。

我々の最近の活動や会報に

ついてご紹介します。

専門家や支援者向けのメッセージです。

bottom of page